てんきてんき村オートキャンプ場

オートキャンプ場のサイト

京都府京丹後市にある「てんきてんき村オートキャンプ場」に、4月初旬に2泊してきました。

てんきてんき村オートキャンプ場は、道の駅「てんきてんき丹後」の裏側にあり、周辺の海水浴場や海釣りに行くのに、ベースキャンプとして利用できるキャンプ場です。

ウインターシーズンは、キャンプ場の宿泊料金が非常に安いのが良いですが、我が家が宿泊した時は、他にキャンプしている人が居なくて貸し切り状態でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

キャンプ場の設備

オートキャンプ場のサイト

オートキャンプ場は全部で68区画あり、うち7区画がAC電源サイト、ペット専用サイトもあります。

キャンプ場の宿泊料金は、以下の通りです。

ウインターシーズン(10月11日~ゴールデンウィークの前々日)

  • 電源無サイト:1000円
  • AC電源付サイト:1500円

サマーシーズン(ウインターシーズン以外)

  • 電源無サイト:4000円
  • AC電源付サイト:4500円

キャンプ場の横手には竹野川が流れていて、竹野川に沿ってサイトが並んでいますが、水があまりきれいでは無く、川遊びは出来ない感じでした。

また、オートキャンプ場は海が近く、風が結構強かったので、いつもより風を意識してテントやタープを設営しました。

炊事棟
シャワー棟

オートキャンプ場には炊事棟が2棟と、海水浴をした後で使えそうなシャワー設備が設置されています。

トイレもキャンプ場の中央付近にありますが、古い設備だったので、宿泊中は道の駅の水洗トイレを利用しました。

道の駅てんきてんき丹後

道の駅「てんきてんき丹後」は、特産品などの販売やフードコート、周辺の観光情報を紹介しているコーナーがあり、ウインターシーズンはキャンプ場宿泊の受付になっているので、管理棟のような感じです。

温泉宿泊施設「はしうど荘」

キャンプ宿泊中のお風呂は、車で3分ぐらいの場所にある、日帰り温泉可能な宿泊施設「はしうど荘」を利用しました。

はしうど荘の温泉は夜10時までの営業で、露天風呂があります。

キャンプ場周辺の観光スポット

立岩

竹野川に架かる橋
立岩の外観

オートキャンプ場の横手を流れる竹野川には、木製の橋が架かっていて、橋の向こうに「立岩」と呼ばれる高さ20mの大岩を、キャンプ場からでも見ることができます。

立岩の風景

道の駅(キャンプ場)から立岩までの距離は、歩いて10分弱ぐらいです。

大成古墳群

大成古墳群へ続く階段
大成古墳

立岩に向かって右手の砂浜を10分ぐらい歩いて行くと階段があり、大成古墳群と呼ばれる石組みの古墳を見ることができます。

大成古墳

古墳群で使われている岩石は、立岩周辺の火山岩が使われていて、古墳時代後期(6世紀末〜7世紀初め)につくられたものだそうです。

古墳そのものはそれほど大きなものではありませんが、石組みの古墳が点在しており、自然に埋もれた史跡という感じがあっていい雰囲気でした。

大成古墳周辺の風景

大成古墳群付近は高台にあり、自然の花が咲いて見晴らしが良く、ベンチが所々に設置されていました。

施設情報

道の駅「てんきてんき丹後」の公式サイト
住所
〒627-0221
京都府京丹後市丹後町竹野313-1
営業期間
通年営業
チェックイン
11:00
チェックアウト
10:00
定休日
第2・第4火曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする